ハッカソン(hackathon)とは広い意味でのソフトウェアのエンジニアリングを示すハック(hack)とマラソン(marathon)を掛け合わせた造語。テーマを元に短期間でサービスなどの考案、開発を行うイベント。

Facebookのいいねボタンもハッカソンによって生み出されたものである。
(参考:「Facebookの“ハッカソン”とは――「いいね!」を生んだ社内イベントを紹介」 ITmedia)

関連用語

関連プロジェクト

画像をアップロード

ハッタツソン

エンジニア、デザイナー、プランナーがリードユーザである発達障害の当事者とチームを組みサービス開発を行うアイディアソンとハッカソンを軸にしたインクルーシブデザインワークショップ。