期間:2018年11月〜2019年12月
https://toujisyatalk.mystrikingly.com/

概要

「その声が社会を変えるきっかけとなる」をコンセプトに障害のある当事者の方に講師になっていただき多様な方が使いやすいサービス、働く環境を作るためにどうすれば良いのかを考えるきっかけになる講演とワークショップを実施してきました。

実施内容

当事者talkでは以下の2つのコンテンツを実施

  • 当事者talk講演
    公式サイトより出演申込して頂いた障害や難病等の病気など社会的マイノリティと呼ばれる当事者が、これまでの経験や当事者だからこその視点などをお話します。
  • ユニバーサルワークショップ
    2~3⼈のグループになって多様な当事者の視点を学ぶ体験型コンテンツを実施します。

又、当事者talkでは直接会場にこれない方のためにFacebookにてイベント用非公開グループを作成しこのグループに参加することによってオンラインでも参加できるようにハイブリッド形式で開催しました。

実績

  • 開催回数10回
  • 延べ参加者数100名以上
  • 障害や難病の当事者やその家族など様々な当事者が10名以上出演

参加者の声

  • 当事者の話には、説得力があり、ジブンゴトにしやすかったから。
  • 就労支援をしているので、企業の受け入れ体制を整えていくための参考にしていきたい。
  • 家族でうまく生きていく事例としてためになりました。

参加者属性

参加者の職業

参加者の年代

出演者の声

  • 登壇するサイドも参加するサイドもお互いが楽しくその場の共有をできていたと思う
  • 上手く話せなかったと思いますが、皆さんに聞いていただけてる感があり、挫けずに最後まで言い切れました。会場サイズが良かったのかもしれないです。
  • アクセシビリティなどあらたな情報を得ましたし、ご縁がつながったからです

参考:【出演者の声】二児の母でアスペルガー症候群の当事者であるアナンダゆうこさん

出演者属性

今後の展開

「当事者talk」のプログラム自体は終了しましたが今後もLedesone(レデソン)はイベントの企画主催や企業等への研修などを通じて様々な当事者の生の声を伝えていきます。