ミッション

ひとりひとりが過ごしやすい社会をともにつくる

現在、日本では様々な「周囲からは見えづらい困りごと」を抱える人が多く存在しています。見えづらい困りごとは周囲に理解をしてもらえにくく、また日常的に苦しい思いをしている人は多く存在しています。私たちは企業の働く環境や、サービス提供を当事者の目線を取り入れながら改善することで、ひとりひとりが過ごしやすい社会をともにつくっていくことができると考えています。

名称とロゴの意味

  • Ledesone(レデソン)という名称は、Le idee sono infinite(イタリア語で”アイディアは無限大”という意味)からスペルを2個づつ取りどんな人にも可能性は無限にあるという意味があります。
  • ロゴマークには多様な人々が手を繋いでいる所を表しています。様々な人が繋がり会う事であらゆる可能性が生まれる事を意味しています。

会社概要

名称合同会社Ledesone(読み:レデソン 英:Ledesone LLC. )
設立2020年7月15日(創業:2018年3月)
本社大阪府大阪市中央区南本町2-1-1
本町サザンビル TDフロア1F
※バーチャルオフィスの為、突然の来訪はご遠慮ください
事業者登録適格請求書発行事業者(登録番号:T9120003017789)
従業員数4名(パートタイム・業務委託含む)
事業内容インクルーシブパートナー事業(法人・団体向けサービス)
・ウェブ、印刷物、映像、空間等におけるユニバーサルデザイン向上支援(課題把握の為の調査やワークショップ、企画提案、クリエイティブ制作、ツールの紹介導入支援など)
・発達障害や精神障害等のある方に向けた取り組み実施(雇用やサービス提供等)の為のサポート(研修、当事者アンケートやワークショップの実施など)
・その他オンラインイベントの運営サポートなどの受託業務

プラットフォーム事業(自社サービス・プロジェクト)
発達障害のある方とそうでない方がチームを組んで行うアイディアソンハッカソン「ハッタツソン」をはじめとする当事者との共創プログラムの開発運営及びイベントの開催など
主要取引先
・コクヨ株式会社
・株式会社STYZ
・牛乳石鹸共進社株式会社
・リコーITソリューションズ株式会社
・株式会社電通デジタル
他(順不同)
行政関連の実績・総務省令和4年度調査事業「電子書籍販売サイトのアクセシビリティ向上に資する検討会」に構成委員として参加



沿革

HISTORY

2018年

3月:大阪府寝屋川市にてLedesone活動開始

2019年

4月:発達障害との共創プロジェクト「ハッタツソン」の開始

2020年

7月:合同会社Ledesoneを設立

12月:ハッタツソン初の完全オンライン開催

2021年

3月:法人・自治体向け事業を行う「インクルーシブパートナー事業」の開始

2022年

4月:企業等の取り組みを発信するイベント「ハッタツソンフェス」の初開催

11月:ハッタツソン初のハイブリット開催

2024年

2月:本社を大阪府大阪市中央区に移転

3月:株式会社電通デジタルとの業務提携を発表

4月:ハッタツソンフェス初のハイブリット開催